保健師求人TOP>保健師求人<保健所>

保健師求人<保健所>

行政保健師の中でも、保健所で働く保健師という人間が存在しています。保健所で働く行政保健師の仕事は、対象者がより限定される保健サービスを提供するという仕事。そして広く病気を未然に防ぐ保健・公衆衛生に従事する業務というものとの両方がありますね。

前者のものであるならば、障害者であったり、難病を抱えた患者さんに対して、そして結核やエイズなどの疾病を抱えて悩んでいる患者さんへの保険サービスを提供するということがあります。たとえば保健所にいくことで、エイズ検査を受診することができますし、これは各都道府県で無料で受けることができるようになっているんですよね。こういったサービスを提供することも保健所で働く行政保健師の仕事なんです。

結核になってしまった患者さんに対しては、入院先を訪問し、そういった重病者の悩みをヒアリングをしたり、心配ごとをヒアリングして心のケアをしてあげるなんていうようなことも、保健所で働く行政保健師の大事な仕事のひとつになります。退院というものをして、服用治療に移行した際には、DOTSという方法を行って、結核になってしまった患者さんの薬の飲み忘れであったりというものを防ぐためのケアというものを行うということも、保健所で働く行政保健師の大事な仕事のうちのひとつなんですよね。

また毎年ニュースなどで耳にするインフルエンザ。これの予防や対策なんてものを紹介したり、考案したりすることも保健師の大事な仕事のひとつなんですね。こうやってみていくと、日本という国に住んでいる人間の健康を一手に引き受けるというとてもやりがいのある仕事をになっていることがわかります。保健所で働く行政保健師になるということのメリットとして、「やりがい」という点ではとても充足感を得ることができる仕事と言えるのではないでしょうかね。

ある特定の病気というものが広域に渡って拡散したり、伝染することを防ぎ、被害の拡大を防ぐということ。最小限にその被害を留めるという役割もになっているわけです。このためにはより専門的な知識と、広い視野が必要になり、柔軟な対応というものができる人間でなければ、続けていくことは難しいと言えるでしょうね。保健所で働く保健師は、ニーズというものが高く、希望条件というものが比較的通りやすいというメリットがあります。待遇面でいっても、他の保健師と比べて2倍以上の給与というものを得ている保健師も多いということが挙げられますね。



人気の保健師求人サイトをランキングでご紹介!

ナース人材バンク

>>保健師の求人を探すなら完全無料のこの5個をまずはチェックしよう<<


[他転職サイト] ナースではたらこ 看護ジャパン