保健師求人TOP>保健師を辞めたい場合

保健師を辞めたい場合

保健師という資格を取り、いざ行政保健師になった。こういった人間の多くは、職場のストレスや、保健師としての仕事を任せてもらえないという理由で職場に対しての不信感に陥り、退職を考えることが多いんですよね。また行政保健師特有の転勤の連続で、恋愛関係や結婚の話など、プライベート面がまったく充実することができないという点からも、保健師という職業をやめてしまおうと考える女性は多いようなんです。

行政保健師の多くは、さまざまな人間と日常的にコミュニケーションを取り、それこそ幼児虐待や、老人介護で疲弊し切ったご家族、また障害者家族の悩みや不安なんてものをヒアリングするということをしているのですから、ストレスなんてものを感じたって当然の話なんですよね。だからこれらのストレスが元でやめていまいたいと思うのはわからんでもない心情なんですよね。

しかしちょっと待ってください。行政保健師ばかりが保健師の仕事ではありませんよね?プライベートを充実させたいというのであれば、より確実に休みを取ることができたり、長期休暇なんてものもある学校保健師の方を選択すれば、保健師を辞める必要がなくなりませんか?

また産業保健師というものになれば、通常の一般的な会社員と時間帯も休日も一緒にすることができるでしょう。また残業や転勤の心配なんてものはしなくて済むわけです。公務員のように将来安泰というわけではありませんが、給与の面でいっても、産業保健師の方が明らかにもらっている場合が多いわけですよ。1000万円を超えるような年収を実際に稼いでいる産業保健師の方もいらっしゃるくらいなんです。

この現実を知った時、あなたが持っているその保健師という資格を捨ててしまうのは非常に勿体無いという感情になりませんか?せっかく苦労をして取得した資格です。そのまま資格を活かせないような仕事についてどうしますか?はっきりいって損をすることになるのですよ。辞めたいと思ってしまった時には是非医療系転職支援サイトに登録し、それぞれのキャリアコンサルタントに一度相談してみることをオススメしますよ。

上記で述べた転職先以外にも、あなたのライフスタイルというものを考慮した上で、好条件の転職先を見つけだし、案内してくれることになるでしょう。人間はひとりきりで考えている時ほど、ロクな発想というものは生まれないものなんです。特に女性はネガティブな思考に陥り安いですからね。こういう時こそ保健師の業界に詳しい人間に相談をし、少しでも心の不安や不満を解消した方が良いのではないでしょうか。



人気の保健師求人サイトをランキングでご紹介!

ナース人材バンク

>>保健師の求人を探すなら完全無料のこの5個をまずはチェックしよう<<


[他転職サイト] ナースではたらこ 看護ジャパン